洋ゲーMOD構築+日本語化 (2)Freespace2 修正版

0 0
ふと、Freespace2をやり直そうと思って、再インストールしたのですが
結構、手間取ってしまいました。
自分の過去のブログを見ながら作業しながら、ふと思った一言・・・
「過去の自分は、他人よりタチが悪い」

って事で、インストール手順をもう一度書き直しときます。

今回も前回同様、日本語化MODと、SCPをインストールします。
日本語化かSCPのどちらかを選んで起動できるだけで、SCPの日本語化ではないです。

日本語化の詳細については、下記リンクを参考にしております。

Stardog's Nest
スペース・コンバット・シムWiki
 日本語化ファイルもこちらのサイトから入手しております。

SCPについては、ファイル名だけ判ったので、Google検索のお世話になりました。
再度DL先を探すのも手間なので、必要ファイルは自分のSkyDriveにも置いておきます。

さて、インストール手順の改定版です。

1.ゲーム本体をインストール
  いつもの様にDドライブにGOGからDLしたファイルをインストールします。
  インストールフォルダは『D:\Program Files\GOG.com\Freespace 2』にしてます。

2.日本語化MODのインストール
  FreeSpace2JLP_20091012.zipをインストールフォルダに解凍するだけ。
  FS2J_Komet.exeで日本語化されたFreespace2が起動するので、
  ショートカットを作成しときます。
  日本語化MODを利用する場合は、このショートカットで起動します。

FS2(EN01).jpg FS2(JP01K).jpg
 ↑ 左:日本語化適用前 右:日本語化適用後

3.SCP 3.6.12をインストール
  Source Code Projectもインストールします。
  日本語化されれば最高なんですけどねぇ・・・無理っぽいです><

  (1)Windows用のOpenALのインストール。
   oalinst.zipを適当なフォルダに解凍して、oalinst.exeを実行する。
  
  (2)SCP ver.3.6.12本体のインストール
   fs2_open_3_6_12_INF.zipをインストールフォルダに解凍。

  (3)MediaVPsファイルのインストール
   以下のファイルを適当なフォルダに解凍する。
   MediaVPs_3612.zipMV_Advanced_3612.zipMV_AnimGlows_3612.zip
   MV_Assets_3612.zipMV_Assets_Update.zipMV_Effects_3612.zip
   MV_Effects_Update.zipMV_Music_3612.zipMV_RadarIcons_3612.zip
   MV_Root_3612.zipMV_Root_Update.zip

   解凍するとMEDIAVPS_3612フォルダが作成されます。
   MEDIAVPS_3612フォルダをインストールフォルダにコピー

  (4)SCP用ランチャーのインストール
   Launcher55g.zipを解凍し、Launcher.exeをインストールフォルダにコピー。
   Launcher.exeからSCPは起動するので、こちらもショートカットを作成しておきます。

  (5)SCP用ランチャーの初期設定
   右上の[Brows]ボタンを押下して、fs2_open_3_6_12r_INFを選択します。

FS2(Launcher).jpg

   SCP本体を選択すればゲームは起動可能になります。
   [Features]の項目については好みで設定します。
   以下の様に、画質がかなり綺麗になります。

FS2(EN02SCP).jpg
↑クリックすると拡大します

プレステのアナログパッドで遊ぶと、圧倒的にキーが足りない><
まあ、よく使うキーだけパッドに割り振りして、キーボード併用が妥当ですかね
腰を据えて遊ぶ暇はないんだけどね^^;

ページトップ